車両のご案内 急行8000系

急行8000系

現在、本線の急行用の主力として活躍している車両で、電気指令式のブレーキ装置や静止形インバータ補助電源装置を採用しています。平成13年(2001)年度から平成27(2015)年度にかけて実施したリニューアル工事により、車体は9300系と同様の「プレストオレンジ」と「シルキーベージュ」のツートンカラーに変更されました。
このリニューアル工事では、バリアフリー設備の設置、セミクロスシート車両への改造(一部)、各機器のオーバーホール等を実施することで旅客サービスと運転保安度のさらなる向上を図っています。

急行9000系写真
8241形
定員 122人(うち座席48人)
最大寸法 18,980x2,800x4,060mm
自重 28t
最高速度 110km/h
加速度 2.5km/h/s
減速度 4.0km/h/s
  • 中間車(8001形・8101形)
    定員:132人(うち座席50人)

車両パース画

このページの先頭へ