手回り品

車内へ無料で持ち込めるもの

  • 長さ200センチメートル以内、縦・横・高さの合計が250センチメートル以内のもの。
  • 重量は30キログラム以内のもの。
  • 持ち込み個数は2個以内
  • 自転車にあっては、解体して専用の袋に収納したものまたは折りたたみ自転車にあって、折りたたんで専用の袋に収納したもの。
  • サーフボードは、専用の袋に収納したもの。
  • 運動用具、娯楽用具または楽器類であって、長さが制限を超えるときでも専用の袋またはケースに収納したもので、立てて車内において携帯できるもの。
  • 車椅子であって、長さおよび高さが1.2m、幅が70cm程度のもの。
  • 身体障害者補助犬法の認定を受けた盲導犬・介助犬・聴導犬は、法に定める表示等を行っている場合に限ります。
  • ハンドル形電動車いすで証明書を呈示するもの。ただし、列車等の状況により、運輸上支障を生ずるおそれがないと認められているときに限ります。

車内へ有料で持ち込めるもの

  • 小犬・猫・鳩などの小動物は、車内へ有料(1個につき280円)で持ち込みできます。
    ただし、次のことをお守りください。

・長さ70センチメートル以内、縦・横・高さの合計が90センチメートル以内の容器に入れること。
・容器に収納した重量が10キログラム以内のもの。
・他のお客様に危害および迷惑をかけるおそれがないこと。

車内へ持ち込むことができないもの

  • 危険物及び他のお客さまに危害を及ぼすおそれがあるもの。
  • 動物(有料で持ち込める範囲以外)、ただし、身体障害者補助犬・盲導犬を除きます。
  • 不潔又は臭気等のため、他の旅客に迷惑をかけるおそれがあるもの。
  • 車両を破損するおそれがあるもの。

このページの先頭へ