もっと安全に。もっと快適に。

5700系車両紹介第二弾!「ちょい乗りシート」について

2015/12/16

 人へのやさしさ、地球へのやさしさを追求した5700系車両に搭載した各種設備の第二弾として、今回は「ちょい乗りシート」についてご紹介いたします。

○導入背景 【 1駅利用でも快適に! 】
 阪神線の駅間は平均1.0kmと非常に短いため、各駅に停車する普通用車両をご利用するお客様の中で短距離移動者が多いという特徴を考慮し、立ち座りしやすい座席設計を検討いたしました。その結果、生まれたのが「ちょい乗りシート」です。
 このちょい乗りシートは、座面が他より30 mm高く、前端部を少し前に傾斜させることで、立ち座りしやすいように配慮した座席で、今回、試験的に導入しました。ちょい乗りシートに加え、湾曲した握り棒(スタンションポール)・座席中間仕切りを設置することでさらに立ち座りが容易にできるよう工夫しています。

○設置場所
5701号車(大阪寄 1号車)の2人掛け 全シート

※今後の本格採用検討に際し、みなさまからのご意見、ご感想を下記のメールアドレスにお寄せいただけますと幸いです。
尚、下記のメールアドレスは受付専用のため、ご意見に対する返信はできかねますのでご了承ください。
【 jet.silver@her.hanshin.co.jp 】



ちょい乗りシート@
ちょい乗りシートC
ちょい乗りシートA
ちょい乗りシートB

このページの先頭へ