もっと安全に。もっと快適に。

ダイヤ改正の実施について

2016/03/19

 今回のダイヤ改正では、神戸三宮・大阪難波間(大阪難波から近鉄奈良まで相互直通運転を実施中)で運行している快速急行の増発・運行区間の延長を行い、一層の利便性の向上を図るとともに、朝のラッシュ時に運行している、青木発梅田行き区間特急の運行区間を延長して御影駅始発とし、停車駅に魚崎駅、尼崎駅を追加することで、直通特急及び区間急行の混雑緩和を図っています。また、武庫川線では、最終列車を18分繰り下げ、深夜時間帯の利便性を向上させています。
  ダイヤ改正の概要については以下のページよりご確認ください。

ダイヤ改正ポスター
ダイヤ改正

このページの先頭へ