運賃・乗車券 レールウェイカード

レールウェイカードの特徴

レールウェイカードは、阪神電車・阪急電鉄・能勢電鉄・北大阪急行電鉄の4社で発売する磁気カードです。らくやんカードと同様に、そのまま改札機に入れるだけでご乗車いただけます。平成30年1月31日までは、「スルッとKANSAI」ネットワーク各社でもご利用いただけます。

レールウェイカードの種類

カードの種類

阪神線

大人用 1,000円・2,000円・3,000円
小児用 1,000円・2,000円
有効期限 ありません。

神戸高速線

大人用 1,000円・2,000円・3,000円
小児用 500円・1,000円・1,500円
有効期限 ありません。

※身体(知的)障害者割引のレールウェイカードは発売しておりません。

どうやって買えるの?

各駅の青色または緑色の券売機でお求めいただけます。

新しい券売機写真
  1. 「レールウェイカード」または「カード」のボタンを押してください。
  2. 「1000」「2000」などの料金が表示されていますのでご希望の金額ボタンを押してください。
  3. 小児用カードをお求めの場合は、こども「1枚」ボタンを押してください。
  4. 現金を投入してください。

こんなときには?

残額があるのに、裏面の印字がいっぱい

お手持ちのカードをタッチパネル式の券売機に入れてください。残額分ご利用いただける、新しいカードを自動的に発行します。

残額10円でもご利用できます

  1. 乗車時はそのまま改札機をご利用ください。
  2. 降車時、のりこし精算機にレールウェイカードを入れてください。
  3. 不足分の金額が表示されますので、現金または別のカードを入れてください。
  4. レールウェイカードが返却され、精算券が出てきます。
  5. 精算券で改札機をご利用ください。

定期券と一緒に使いたい(※IC定期券との併用はできません。)

2枚投入できる改札機をご利用ください。
※レールウェイカードの残額が少ないときは、精算機をご利用ください。

精算機のご利用方法
<定期券の区間外からカードで乗車した場合>
  1. 降車駅の精算機に、カード、定期券の順にお入れください。
  2. 精算券が出てきますので、改札機をご利用ください。

(ご利用いただけない定期券もあります。)

<定期券で乗車し、区間外に乗り越した場合>
  1. 降車駅で精算機に、定期券、カードの順にお入れください。
  2. 精算券が出てきますので、改札機をご利用ください。

(ご利用いただけない定期券もあります。)

このページの先頭へ