もっと安全に。もっと快適に。

【AED(自動体外式除細動器)の設置について】

2019/09/08

阪神電車では、各駅(東鳴尾駅・洲先駅・武庫川団地前駅を除く)に誰もが使用可能なAED(自動体外式除細動器)を設置しています。
また、定期的に「普通救命講習(AED講習)」を実施し、確実な取り扱いができるように社員の知識の向上に努め、お客様に安心してご利用いただける鉄道を目指しています。
※AEDとは、Automated External Defibrillator略で、人が心停止状態に陥った場合に、心室細動を機器が自動的に解析を行い、必要に応じて電気的なショック(除細動)を与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器です。

AED
AED

このページの先頭へ