回数券

種類

回数券は、次のとおり6種類のものがあります。券売機でお買い求めいただけますので、ご利用ください。

種類 使用条件
普通回数乗車券 有効期間内であれば平休日、使用時間に関係なく使用できます。
時差回数乗車券
(オフピークチケット)
有効期間内の平日は、使用時間は午前10時から午後4時まで、土曜日、日曜日、休日、及び土休日ダイヤ実施日は終日使用できます。
土・休日割引回数乗車券
(サンキューチケット)
有効期間内の土曜日、日曜日、休日、及び土休日ダイヤ実施日は終日使用できます。
連絡普通回数乗車券 有効期間内であれば平休日、使用時間に関係なく使用できます。
連絡時差回数乗車券 有効期間内の平日は、使用時間は午前10時から午後4時まで、土曜日、日曜日、休日、及び土休日ダイヤ実施日は終日使用できます。
連絡土・休日割引回数乗車券 有効期間内の土曜日、日曜日、休日、及び土休日ダイヤ実施日は終日使用できます。
  • ※運賃・使用回数・有効期間等は次の「運賃と有効区間」をご覧ください。
  • ※連絡回数乗車券(神戸高速線・山陽・神鉄)と神戸高速線回数券以外は、回数券カードで発売しています。
  • ※使用される場合は、必ず改札機をご利用ください。
  • ※回数券カードを2名以上でご使用される場合は、青色の券売機できっぷタイプに引き換えてご使用ください。
  • ※回数券カードから券売機で引き換えたきっぷタイプの回数券は、引き換え当日のみ有効です。
  • ※引き換えのできる時間は以下のとおりです。
    ◎普通回数券 平休日 時間に関係なく引き換えできます。
    ◎時差回数券 平日は16時まで、土休日は終日引き換えできます。
    ◎土休日割引回数券 土休日のみ引き換えできます。

回数旅客運賃と有効区間

阪神線回数乗車券

種類 適用 回数 発売金額 有効区間
普通回数乗車券 大人
小児
11回 片道普通旅客運賃の10倍
  • 阪神全線全区間(1区〜7区)
  • 連絡他社線では利用不可

※他社線へ乗り越した場合、会社毎に打ち切り計算となります。

22回 片道普通旅客運賃の20倍
時差回数乗車券
(オフピークチケット)
大人 6回 片道普通旅客運賃の5倍
12回 片道普通旅客運賃の10倍
土・休日割引
回数乗車券
(サンキューチケット)
大人 7回 片道普通旅客運賃の5倍
14回 片道普通旅客運賃の10倍

神戸高速線回数乗車券

種類 適用 回数 発売金額 有効区間
普通回数乗車券 大人 11回 片道普通旅客運賃の10倍
  • 神戸高速全線全区間(1区〜2区)
  • 連絡他社線では利用不可

※他社線へ乗り越した場合、会社毎に打ち切り計算となります。

小児
時差回数乗車券
(オフピークチケット)
大人 6回 片道普通旅客運賃の5倍
土・休日割引回数乗車券
(サンキューチケット)
大人 7回 片道普通旅客運賃の5倍

連絡回数乗車券

種類 適用 回数 発売金額 有効区間
連絡普通回数乗車券 大人 11回 各社普通回数乗車券
運賃(11回)の合計額
  • 阪神線または神戸高速線各駅から連絡他社線相当区間

※連絡社を越えて他社線へ乗り越した場合、会社毎に打ち切り計算となります。

小児
連絡時差回数乗車券
(オフピークチケット)
大人 6回 各社時差回数乗車券
運賃
(6回)の合計額
連絡土・休日割引回数乗車券
(サンキューチケット)
大人 7回 各社土・休日割引回数乗車券
運賃(7回)の合計額
  • ※連絡回数乗車券とは、神戸高速線・山陽・神鉄連絡(近鉄の連絡回数乗車券は発売していません。)をいいます。
  • ※乗継割引・連絡割引は適用されません。各区間とも所定回数乗車券運賃の併算額となります。

有効期間

発売日から、その日の属する月の翌月から起算して第3月の末日まで

図解
  • ※例)10月1日から10月31日までの間にお買い求めいただいた回数券は1月31日まで使用できます。
  • ※回数券カードから券売機で引き換えたきっぷタイプの回数券は、引き換え当日のみ有効です。

このページの先頭へ